春日ホテル

近鉄奈良駅から徒歩3分の利便性ながら、とても落ち着いた高級和風旅館。客室は露天風呂付などバラエティに富んでいる。毎夕18時の興福寺の鐘を聞きながら大浴場や露天風呂に入った後は、料理長自慢の四季折々の懐石料理でゆったりと過ごせる。

奈良町資料館

元興寺の門前町として栄えた、ならまち。昔からの貴重lな資料をたくさん展示する私設資料館だ。懐かしい看板や生活道具などが風情のある町屋の中に展示されている。また、江戸時代に広がった庚申信仰を伝える「庚申さん」のお守り、身代わり申がここにはいっぱい。ならまちにぶらさがっているお守りが、ここで買える。

奈良ホテル メインダイニングルーム「三笠」

奈良ホテル内にある正統派フレンチを、1909年創業当時より愛されてきた、重厚華麗な空間が広がるメインダイニングルームでいただく。調度品一つひとつから歴史を感じる。ソムリエによるワインセレクトも楽しい。朝食の茶粥を目当てにくる地元ファンもいる。

奈良ホテル 日本料理「花菊」

奈良ホテル新館にある「花菊」は眺望抜群。ガラス張りの窓から、奈良市内を一望できる。テーブルといすで車いすでもゆったり食事可能。食事は、新鮮な旬の素材を用いた、四季折々の味覚が楽しめる。半個室6席あり。

奈良ホテル THE BAR

奈良ホテル内にあるBAR。カウンターとソファ席があり、壁には創業当時の明治のガラスが並び、クラシックな雰囲気の中、ゆったりとお酒が飲める。バーテンダーの宮崎さんは、世界カクテルコンテスト3位保持者。ほか、ソムリエが充実。昼は喫茶としても利用可。シガーも充実。

ホテル日航奈良 鉄板焼「銀杏」

駐車場よりエレベータでホテル3Fまで車いすでも雨に濡れずに行ける。カウンター席でそのまま車いすで利用できる。目の前で焼いてくれるので料理人と会話しながら料理を楽しめる。料金は高めだが、お肉が美味しいなど、満足度は高い。

ホテル日航奈良 中国料理「珠江」

広東料理をベースにした本格中国料理。気軽なランチセットからコース料理までさまざま。駐車場よりエレベータでホテル3Fまで車いすでも雨に濡れずに行ける。入口はセリーナと同じでフロアが分かれている。フロアには段差が無く車いすでも利用しやすい。

鹿の舟 囀(さえずり)

ならまちの南に位置する新しいスポット。奈良町南観光案内所の隣にあり、「くるみの木」石村由起子さんがプロデュース。南に大きく開け放たれた窓がすがすがしいカフェ。フローリングの床に木のテーブルといすが並び、暖炉もあって、ほっとできる空間だ。

鹿の舟 竈(かまど)

ならまちの南にある新しいスポット。「くるみの木」の石村由起子さんプロデュースで、ゆったりした世界観にファンが多い。文字通りかまどに薪をくべだされる炊き立てのご飯は最高。野菜の煮浸しや田楽jなど体にやさしいメニューに顔もほころぶ。

砂糖傳 増尾商店本店

安政5年から「砂糖傳」として160年近く砂糖の商いをしてきた増尾商店。古い町屋の中には、かわいい砂糖菓子がたくさん並んでいる。小さな壷に入った看板商品の「御門米飴」は、防腐剤、漂白剤などを一切含まない健康食品。ほか、さまざまな味の金平糖もパッケージがキュート。お土産に喜ばれること間違いなし。

TOP