御霊神社

ならまちの中心にあるパワースポット。朱色の鳥居が目印御霊神社境内に鎮まる出世稲荷神社豊臣秀吉創立のお社と伝えられ、出世街道をひた走った秀吉のご利益に授かることができる縁結びの神様 ちょっと珍しい家族守、お父さん守、お母さん守、こども守がある

元興寺

ならまちにある、世界遺産元興寺。日本最初の本格的伽藍である「飛鳥寺」が平城遷都に伴って、官大寺に性格を変え、新築移転されたお寺で、2018年創建1300年を迎える。境内は砂利道で少し大変だが、車椅子でくるりと回れる。休憩所の奥の茶室では、抹茶もいただける(有料、休日のみ)

春日大社神苑萬葉植物園

万葉集に詠まれた植物を植栽する国内最古の萬葉植物園として開園。四季折々の植物が鑑賞できる。
20品種約200本もの藤が植栽されており、目の高さで鑑賞できる花は、4月末頃から5月上旬頃に盛りを迎える。

春日大社(世界遺産)

2018年、創建1250年を迎えた「春日大社」。第一殿から第4殿まで4柱の神様が祀られている。第一殿の「武甕槌命(たけみかづちのみこと)」様が鹿島から鹿に乗って来られたとされ、奈良公園の鹿は神鹿として天然記念物にも指定されている。境内参道は砂利道だが、駐車場から御祈祷所の前を通る道には、車椅子で通れるスロープがある。だが本殿までは難しい。

春日大社国宝殿

王朝の美術工芸や、日本を代表する甲冑や刀剣など、国宝や重要文化財を主に展示し、じっくりと鑑賞できる美術館。また、暗闇の中に光と水で聖地を表現したインスタレーション空間もあり、神々しい雰囲気を体感できる。1階も2階も車イスで鑑賞できる。

TOP