奈良ホテル メインダイニングルーム「三笠」

奈良ホテル内にある正統派フレンチを、1909年創業当時より愛されてきた、重厚華麗な空間が広がるメインダイニングルームでいただく。調度品一つひとつから歴史を感じる。ソムリエによるワインセレクトも楽しい。朝食の茶粥を目当てにくる地元ファンもいる。

奈良ホテル

明治42年に関西の迎賓館として創業のクラシックホテル。100年の間に、皇族をはじめアインシュタイン、ヘレン・ケラー、オードリーヘプバーンなど、多くの賓客が宿泊していて、一度は泊まりたい上質の空間だ。
新館からスロープで入れて、館内は車椅子走行やレストラン利用も可能だが、車椅子での宿泊は、エレベーターのある新館がベター。全室が中庭に面している。

TOP